40年情報通信網を整備してきた歴史と実績をベースにネットワーク構築からシステムインテグレーションまで常にお客様のご要望に迅速にお応えしていきます。

>
>
5月 「セキュリティ検定」

 

誰でも簡単にできるセキュリティ検定

 

 貴方は、貴方の会社の社員は、どの程度サイバーセキュリティの知識をお持ちでしょうか?

 

 今月は、誰でも簡単にできるセキュリティ検定をご案内致します。10分もあればできますので、是非一度お試し下さい。

 

セキュリティの3大要素とは?

 

 そもそもセキュティの考え方は、以下の3大要素が基本となっております。

 OECDの情報セキュリティガイドラインでは、 情報セキュリティ(Information Security)は情報の「機密性」(Confidentiality)、「完全性」(Integrity)、「可用性」(Availability) の3要素からなると定義しています。この3大要素の頭文字をとって「CIA」といわれています。 



セキュティの3大要素     

 

個人のセキュリティ知識は、必要不可欠

 しかしながら、セキュリティは個人の知識があってこそ初めて実現できるものです。
会社がいくらルールを決めても個々に理解が無ければセキュリティは、保てません。

 

 セキュリティ入門編として、非常に分かりやすい資料がありますので、是非社内で回覧をしてみて下さい。

サイバー攻撃にあうと、どうなるの?最新の攻撃の手口を知ろう

 提供元:内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)

 

 

セキュティ検定

 勉強してからもよし、まずは自分のセキュティレベルを知るのもよし。


 マイナビさんがセキュリティツール提供メーカー WatchGuard社とコラボして提供している、
『サイバーセキュリティの基礎知識 ビジネスモラル検定』ですが、セキュリティの基礎知識レベルがどの程度あるかを確認できるツールとなっております。

 

 

 

皆さま是非一度、お試し下さい。10分程あればできますし、最後に評価が出てきます。

 

会社のセキュリティは個々の知識から…

 

 

 

このページの先頭へ